蝶の帯飾り(羽織紐)【牡丹×藤色×白】2WAY

¥ 4,320

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円

※5,400円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

木製オーナメントとスワロフスキービーズの異色の組み合わせ。

木の暖かい温もりと、スワロフスキービーズの輝きが帯回りを優しく鮮やかに彩ります♪

バタフライの木製モチーフにキラキラ輝くスワロフスキービーズ。
ふわふわと不規則に、着の身着のまま飛んでいるような蝶々。歩く度に、キラキラ輝き、帯回りを素敵に演出してくれます♪

カニカンで外して頂くと、羽織紐にもなります。
1つで2つの使い方ができる帯飾りです。

蝶々 3cm×2.5cm+2.5cm×2cm
全長約24cm
羽織紐時 約13cm

*お色違いも出品中。

【和ごころカラー】
◇牡丹(ぼたん)◇
春から夏のはじめにかけて咲く牡丹の花のような紫紅色。平安時代から襲の色目としてはあったが、色名として定着したのは江戸時代になってから。

◇藤色(ふじいろ)◇
藤の花の色からきた色名で、青みがかった淡い紫色。「若紫(わかむらさき)」とも言う。藤とつく名前の色は人気が高く21色が伝えられている。平安時代から近代にかけて、日本女性に最も愛された色。

◇純白・真白(じゅんぱく・ましろ)◇
白は光の色で、聖なる存在の象徴でもあります。純粋な白は精神性の気高さを表す想像上の色。


【浴衣に似合うアクセサリー】

☆浴衣撮影協力☆
富士山着物工房 絞り専門店